☆リュッツォという筆名で詩の電子書籍を販売しております!

☆上が新しい作品になります。

☆ページのいちばん下に、無料の、同性愛関係の詩、そうではない詩、ライフワークの一つにしたいと思っているエミリー・ブロンテの英詩の翻訳があります!

書籍一覧 ↓

New Release!

夜想に耽溺する

詩集。時間的な空白についての自由詩。ある男がある日、世間からはみ出してしまい、社会復帰が困難な状況になる。長い年月、男は田舎の屋敷に母と犬とで蟄居する…。誰にでも無関係とは言えない人生の空白期間について洞察し、語った詩集です。トーンとしてはあまり明るいものではありませんが、希望が見える箇所もあります。誰もが感じる、自分は何のために生きているのだろうという疑問を抱えながらの蟄居生活で見えて来たもの、夜に物思いに耽る瞬間などについての詩集です。ストーリー性も多少ありますが、十二年に及ぶ空白の中で感じたこと、浮かんできたことを描いた自由詩になります。テーマは空白とリアリティ。二十編とボーナストラック一編。1万3千字。収録詩は「12 years」、「Then, there was you」、「コウモリの肋骨」、「バッハ、シャコンヌ・無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ブゾーニ編曲に寄す2」、「雨音の水面を渡って」、「空 」、「最後の冷蔵庫」、「死、生、花」、「死んだ後のお月様」、「ブロンド・ライト」、「僧侶の結婚」、「溺れる森」、「凍森」、「夜に海」、「真夜中の祈り」、「かの女は落ち果て」、「夜想に耽溺する」、「夏の陽射し、或いは冬の」、「老いしジゴロ」、「そしてお前は咆哮す」、ボーナストラック「大晦日」。書籍のサンプルはリンクから電子書籍を覗いてみてください。

Apple Books ↓

http://books.apple.com/us/book/id1607707563

Kindle ↓

夜想に耽溺する

闘魚の戯れ

詩集。淡水、男同士の闘い、癒しなどをテーマに書いた十編の詩とその各々の詩を補完するテキスト文書から構成される文芸作品。本を通してのストーリーはありませんが、特に水をテーマにしています。また仏教の般若心経に触れている点もあります。ボーナストラック一編。現代詩というよりも意味をなす近代詩、もしくはクラシックな自由詩に近いと思います。詩とテキストの融和に挑戦した詩作品です。同性愛的な要素もあります。1万字。詩のタイトルは、「A forbidden colour」、「水と器」、「トカゲピアス」、「喜びに満ちた祈りの時間」、「不垢不浄」、「闘魚の戯れ」、「ビロードのウロコ」、「エモーショナル・イエローの雨」、「錬金術により生じた薬の復讐」、「プラチナムの聖者」、そしてボーナストラック「シルバームーン」。書籍のサンプルはリンクから電子書籍を覗いてみてください😊

Apple Books ↓

http://books.apple.com/us/book/id1509623302

Kindle ↓

闘魚の戯れ

ピーコックブルーの罪

リュッツォ初詩集。生命をテーマに綴った30編の詩とボーナストラック1編。字数にして1万3千字強。いわゆる現代詩の難解さはなく、どちらかというとクラシックな近代詩寄りの詩集です。瀬戸内の風景に乗せて生命をうたっています。生命が出る海への思慕などの詩です。同性愛的表現を含む作品が二、三ありますが、アダルト指定に該当するような表現ではありません。収録詩は以下。「クラゲ」、「空っぽの瞳」、「コバルト色の矢」、「オコゼ」、「サンダーボルト」、「コンコース」、「顔」、「記憶」、「オーシャンブルーのペンネーム」、「スカビオサの花束」、「青」、「森雨」、「夢反芻」、「泣き顔」、「彼女は老いて」、「神性」、「讃美歌」、「血色の媚薬」、「不穏な均整」、「タスマニアデビルの白昼夢」、「孔雀青の罪」、「薔薇の監獄」、「賽の河原のヘイトスピーチ」、「癒しフォーカス」、「恋し、幼馴染み」、「夜明けの街の水底で」、「バッハ無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ『シャコンヌ』ブゾーニ編曲に寄す」、「救済」、「いにしえとこしえ」、ボーナストラック「Picture thisに寄せて」。書籍のサンプルはリンクから電子書籍を覗いてみてください😊

Apple Books ↓

http://books.apple.com/us/book/id1496904078

Kindle ↓

ピーコックブルーの罪

同性愛詩

群青

詩人のヌード

墓石がいっぱい

エミリー・ブロンテ英詩翻訳

Emily Bronte – Stanzas和訳

Emily Bronte – The Old Stoic和訳